ホームへ戻る

【授業レポート】Malcolm Brock教授の特別講義② Grad School Intensive English Course at Hongo

924()101日の(火)の6日間、米国メリーランド州のJohns Hopkins大学より、胸部外科教授であり、順天堂大学消化器・低侵襲外科客員教授でいらっしゃるMalcolm Brock教授をお招きし、当大学学部生ならびに大学院生の英語力向上のための特別講義が開催されました。

シミュレーションセンターでの講義やイベントも開催されましたので、その様子を何回かに分けてレポートいたします。2回目は初日に行われた大学院の講義についてをお伝えいたします。

 

■Grad School Intensive English Course at Hongo■ (医学部大学院研究科講義)

①2019.9.24 Tue 6:00p.m. ②2019.10.1 Tue 6:00 p.m.

大学院生に向け、日本人が苦手としがちな、外国語でのプレゼンテーションの手法を2回に分けて講義いただきました。1回目の講義では「国際学会で相手に伝わるプレゼンとは」、2回目の講義では「研究計画と論文作成のコツ」をテーマに、日本語と英語でお話いただきました。

Brock先生は一般的に掲載されることが非常に難しい医学雑誌にも数々の掲載のご経験をおもちでいらっしゃり、また数多くの研究者を指導されていらっしゃるため、その視点で研究の計画立案や論文作成のコツをレクチャーくださいました。