ホームへ戻る

【授業レポート】Malcolm Brock教授の特別授業④ 保健医療学部/国際教養学部

 

【保健医療学部での授業】

診療放射線学科2019.9.30 9:00a.m. / 理学療法学科2019.10.1 14:50p.m.

AT:保健医療学部キャンパス

今年度順天堂大学に新設された保健医療学部にて診療放射線学科と理学療法学科の学生にも英語の講義をいただきました。コメディカルスタッフを目指す学生が対象、とのことを理解していただいた上で、ご自身の経歴やJohns Hopkins大学の施設や診療、歴史、などを日本語を交えながら英語でご説明。また、海外で医療に携わっていくために必要なことについて、学んだりコミュニケーションをとったりする際に日本人が遠慮したり躊躇したりすることはもったいない、積極的に関わっていくべきとおっしゃり、「Don’t hesitate!」と熱くご講義いただきました。

 

 

【国際教養学部での授業】 2019.10.1 10:40a.m.

 

国際教養学部の授業は、グローバルヘルスの分野を先行している3,4年生を対象に行われました。学部の夏季休業明け初日ということもあり、特に関心の高い大野直子先生のゼミ生が受講しました。

Brock先生にはグローバルヘルスの視点から、Hopkins大学に置かれている、米国内以外にも周辺諸国(欧州、南米、周辺諸島)から紹介患者を受け入れ、必要な医療機関、診療先へ受け渡すための施設について、そこでの事例を主にご講義いただきました。また、多くの学生が将来海外で活躍したいと考えている学部なので、先生ご自身の日本語習得の体験やアメリカ人の思考や文化、等についてもご教授いただきました。受講人数は少人数でしたが、Brock先生との距離が大変近く、一人一人が先生に質問や意見交換をすることができ、プライベートレッスンのような講義を味わえたと思います。