ホームへ戻る

【セミナー報告】NCPR講習(産科)が行われました

11月16日(土)12時より、日本周産期・新生児医学会認定の新生児蘇生法講習が行われました。今年は3回目になる産科によるNCPR講習。今回は院内産科医師が対象の更新講習のため、手順をおわかりの先生方が多く、和気あいあいと進められていたのが印象的でした。アルゴリズムや蘇生に必要な物品・機器使用法の確認の後、シナリオに従ってシミュレーションが行われました。

竹田純先生による概要・アルゴリズムの解説があり、その後3ブースに分かれてシミュレーション開始。様々な症例でのシミュレーションに、先生方は瞬時に役割分担し、適切な処置が行われていました。シミュレーション終了後、ケースごとにその都度振り返りが行われ、ブースのインストラクターによるレクチャーのみならず、受講者の先生方が互いに指摘したり疑問を検討したりと、大変活発なセミナーでした。

 

竹田純先生による解説

 

 
牧野真太郎先生による物品確認と解説 / 換気の様子

 

シナリオによるシミュレーションの様子

 

  

CPRと気道管理の様子