ホームへ戻る

【センター報告】中国外科ドクターがシミュレーションセンター見学に訪れました。

12月18日(水)上海東方病院 消化器・一般外科 Jiang Xiao Hua教授をはじめ、北京、杭州、蘇州、上海、南寧各地域病院からの消化器、呼吸器外科医師10名が大学を表敬訪問され、施設見学の一環としてシミュレーションセンター及び消化器・低侵襲外科 福永哲教授の手術を見学されました。シミュレーションセンター見学では実際にアンギオVRシミュレーター、ラパロVRシミュレーター、腹腔鏡ドライボックスなどの各シミュレーターを体験していただき、これらを含むシミュレーターを使用した学生教育を行っていること、そのほかにも医師や看護師、臨床研修医が施設を利用しトレーニングを行っていること、などをご案内しました。

シミュレーション見学-集合写真

■訪問された医療機関

浙江大学医学院付属邵逸夫病院、 浙江省腫瘍病院、寧波市第二病院、 浙江大学医学院附属第一病院、広西チワン族自治区人民病院、北京腫瘍病院、蘇州大学付属第一病院、広西中医大学院附属瑞康医院、玉林市第一人民病院、広西医科大学付属武鳴病院、上海市東方病院