戻る

新しいシミュレーターが仲間入りしました!New Release!!

利用者の皆様よりご要望をいただき、新たに5種類のシミュレーターが導入されました。個人トレーニングはもちろんのこと、医局、部署での勉強会や学生教育、研修医教育等にもぜひご活用ください。

 

 

●救急蘇生シミュレーター

「レサシアンシミュレーターPLUS」(レールダルメディカルジャパン株式会社)

手技:ICLS、気道管理、聴診(心音・呼吸音14種)

 

●鼠経部における動脈、静脈穿刺トレーナー

「フェモララインマン」(日本ライトサービス株式会社)

手技:拍動する動脈の触知と穿刺、エコー下での静脈穿刺、カテーテル挿入

 

●聴診シミュレーター

「ステソサウンドスピーカー 聴くゾウ」(日本ライトサービス株式会社)

手技:心音、肺音、腸音の140種類が聴診可能

タブレットで無線操作ができるため、人形と併せて聴診シミュレーションが可能です。

 

 

●尿道カテーテル留置/浣腸シミュレーター

「導尿・浣腸シミュレーターⅡ」(男女)(株式会社京都科学)

手技:膀胱圧迫による残尿確認、カテーテル挿入・留置、側臥位での浣腸

 

 

 

●腰椎、硬膜外穿刺シミュレーター

「ルンバ―ルくんⅡ」(株式会社京都科学)

手技:穿刺位置の触診と穿刺、髄液採取、髄圧測定、硬膜外麻酔

側臥位と座位の両方で使用可能。肥満、高齢者の皮膚に変更可能。

 

ご不明な点は、シミュレーションセンター(内線2813)までお問い合わせください。