戻る

Malcolm Brock教授と学生との個別面談、”Meet Malcolm”を開催いたしましたNEW Release!!

海外で医師として働きたい…

 

そんな学生のために、ジョンズ・ホプキンス大学より来日中のMalcolm Brock教授に、希望する学生との個別面談を実施いたしました。

沢山の学生と話す機会を設けたいということで、10月20・26日の二日間、Brock教授の空き時間に一人20分という短い枠となりましたが、”Meet Malcolm”を開催いたしました。

あっという間に全ての枠が埋まり、学生達の将来に対する強い志や熱意が感じられました。

 

 

学生との面談の様子

 

参加した学生からは、

・漠然としていた海外留学の目標を具体的にどうすべきか、明確にしてくれた

・今後どのタイミングで海外に行くのがいいのか、具体的なアドバイスがもらえた

・米国で働いている医師しかわからない情報を知ることができた

・米国以外での外国人医師の受け入れ事情にも精通しておられ、色々教えていただいた

 

等の声が寄せられています。

20分という限られた時間の中でしたが、有益な情報や的確なアドバイスをいただけたようでした。

 

 

 

 

面談後、学生と

 

シミュレーションセンターでは、USMLE取得を目指す学生向けに、定期的にUSMLE対策コースの学習の場としてもご利用いただいております。

医療のグローバル化が進む中、世界を目指す学生達のために、今後もこのようなイベントを通じてお手伝いを続けていけたらと思っています。

ご多忙の中快く引き受けていただいたMalcolm Brock教授、そして参加された学生の皆様共に、今後益々のご活躍をお祈りしています。

 

Brock教授滞在最終日、シミュレーションセンターより感謝の意を込めて

 

※感染症防止対策のため、面談中はマスクを着用しております。